ここから本文です

アンリ氏がメッシをモナ・リザと比較「他のもので代用できると思うかい?」

7/9(日) 19:27配信

theWORLD(ザ・ワールド)

世界的絵画にも匹敵するメッシ

バルセロナは先日、リオネル・メッシと2021年まで契約を延長したことを発表した。

30歳にしてなお世界最高の選手として君臨するメッシは、クラブ以上の存在と言っても過言ではない。バルセロナでは数えきれないほどのタイトルを勝ち取り、自身もバロンドールを5度も受賞している。移籍金が高騰化する現代では、同選手に価値を付けることはできず唯一無二の選手だ。

かつてメッシともプレイしたことのあるフランスのレジェンド、ティエリ・アンリ氏は、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画を例に挙げ「ルーブル美術館にあるモナ・リザを、他のもので代用できると思うかい?」と同選手を絶賛した。同氏のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

メッシは世界の宝であり、決して他のものでは代用がきかない。生きる伝説はサッカー界のみならず、これからも永遠に語り継がれることだろう。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合