ここから本文です

よゐこ・TKO・ますだおかだ、道頓堀角座に勢揃い

7/9(日) 8:00配信

Lmaga.jp

毎日放送の特別番組『松竹芸能60周年特番 松竹魂(スピリッツ)』の公開収録が8日、「道頓堀角座」(大阪市浪速区)でおこなわれ、お笑いコンビのよゐこ、TKO、ますだおかだら松竹芸人が登場した。

【写真】時事ネタを含む勢いのある漫才で会場を沸かせたますだおかだ

ネタの披露を終え、よゐこ濱口は「懐かしかったですね。こうやってますだおかだとTKOと一緒にライブできてうれしかったです」、よゐこ有野は「若手と同じ舞台に立つのはすごい久しぶりやったんで、すべられへんなって(笑)。でもMCの方に僕が1番ウケてたって言われました」と喜んだ。

この3組が揃って角座の舞台に立つのは初めて。TKO木本は「24年くらい前ですかね、当時若手が出られる劇場がなかったので、この3組でアメリカ村の三角公園でストリートライブをしてたんで、なんか感慨深いですね」と振り返るも、「でもますだおかだだけスカウトなんですよ。入学金も免除で、当時は俺らもなんやねんと思ってた」と暴露。ますだおかだ増田は「僕らが入ったときはTKOさんもよゐこさんも上の人っていう認識があったので、打ち上げにも行けず、楽屋にも入れず、いつも非常階段で座ってました。最初は変な壁がありましたね」と振り返った。

創立60周年を迎えた松竹芸能にクローズアップした特別番組として、この3組のほかに、なすなかにしやチョップリン、海原はるかかなたらベテランから若手まで幅広い芸人総勢13組がネタを披露。来春に「四代目春團治」の襲名が決まっている桂春之輔も登場し、落語を演じる。また、よゐこ、TKO、ますだおかだの3組だけで初めてロケに出かけたり、松竹芸能への思いを語るトークを展開する。この模様は7月25日の深夜0:59から放送される。

最終更新:7/9(日) 8:00
Lmaga.jp