ここから本文です

『ひよっこ』、みね子と島谷の恋がいよいよ動き出す!?  菅野美穂の登場にも注目

7/9(日) 11:00配信

クランクイン!

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、叔父の宗男(峯田和伸)がビートルズ来日に合わせ上京。柏木(三宅裕司)は武道館公演の警備員のために600人分の弁当を請け、前夜みね子(有村架純)ら商店街総出の赤飯作りが始まる。作業の合間、宗男は自身の戦争体験を語ることに。ビルマで出会った敵兵のイギリス人の振舞いを見て「笑って生きていこう」と決め、その体験からイギリスへの思いを持つようになったという。宗男が茨城に帰ったある日、行方不明の父・実(沢村一樹)らしき人物がすずふり亭の前で足を止めるが、みね子とすれ違ってしまう。

【関連】「有村架純」フォトギャラリー


 みね子と一緒に向島電機で働いていた、乙女寮の同室のメンバーの同窓会が、すずふり亭で開かれた。そこに、女優の川本世津子(菅野美穂)が来店。時子(佐久間由衣)は思わず叫んでしまう。世津子はみね子と時子のなまりが気になったのか、二人に話しかけてきて…。

 乙女たちが秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)の特製料理を味わいながら近況報告をしていると、優子(八木優希)がある重大発表をする。

 そして、みね子の部屋に時子(佐久間由衣)が転がりこんでくる。早苗(シシド・カフカ)の提案でバー「月時計」で歓迎会を開くことに。そこで、島谷(竹内涼真)はビートルズのチケットを譲った少女に再会して礼を言われる。「あれだけチケットを求めていたのを知っていてなぜ?」と複雑な気持ちになるみね子。渡せなかった理由を説明する島谷を見て、二人がお互いに恋心を抱いていることにその場の全員が気づいてしまう…。

 朝ドラの前作『べっぴんさん』でヒロインの母親役と、語りを務めた菅野美穂が、人気女優役で改めて登場するのも、今週の見どころの一つだ。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:7/9(日) 11:00
クランクイン!