ここから本文です

好カードにファンが列 富山で9月日本ハム―楽天戦、前売り券販売始まる 

7/9(日) 0:27配信

北日本新聞

 9月5日に開かれるプロ野球パ・リーグ公式戦、北陸銀行プレゼンツ「北海道日本ハムファイターズ―東北楽天ゴールデンイーグルス戦」の前売り券一般販売は8日、試合会場となる富山市民球場などで始まった。人気球団のプレーを観戦しようと、大勢のファンが列をつくった。

 同球場ではバックネット裏の前部エリアに設ける「プラチナシート」や一塁側の「ファイターズシート」など9種類を用意。午前10時の販売開始までに約50人が並んだ。

 午前6時15分から待っていた富山市山室荒屋の会社員、沢田哲也さん(45)は「なるべく良い席で見たい」。家族5人で観戦予定の同市金泉寺、主婦、谷井好香さん(32)は「娘たちが大谷翔平選手のファン。こんな好カードの試合が富山で見られるのはうれしい」と声を弾ませた。県内でのプロ野球公式戦は必ず足を運ぶという上市町中小泉の会社員、多賀義章さん(44)は「ホームランが見たい。地元選手も活躍してほしい」と期待した。

 北日本新聞社、北海道日本ハムファイターズ主催。問い合わせは北日本新聞社事業部、電話076(445)3355(平日午前9時~午後5時)。

北日本新聞社

最終更新:7/9(日) 0:27
北日本新聞