ここから本文です

元阪神の“代打の神様”も認める代打の神様!?

7/9(日) 18:00配信

ベースボールキング

 巨人は8日、甲子園で阪神と対戦。2点をリードして迎えた6回、一死2,3塁という好機で9番の内海哲也に打順が回ると、高橋由伸監督は内海の“代打”に亀井善行を指名した。

 亀井は今季、代打としての打率が「.323」と高い数字を残しており、巨人における“代打の神様”として活躍。その一方でスタメン時の打率は1割台と結果を残せていない。

 この成績に、かつて“代打の神様”と呼ばれ、8日に放送されたMBSラジオの『阪神-巨人戦』の中で解説を務めた八木裕氏は、「まだまだ代打専門には早い」としつつ、「こんなに差がつくことは珍しい。もしかしたら代打に向いているかもしれない(笑)」と冗談交じりにコメント。

 亀井はこの日も、代打として登場した打席で四球を選びチャンスを拡大させると、押し出しと適時打で加点。リードを広げた巨人が危なげない試合運びで勝利を収めた。

 後半の巻き返しに向け、“代打・亀井”の活躍にも注目したい。

(提供:MBSベースボールパーク)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 9:20