ここから本文です

ボッタスがポール獲得「ハミルトンのための“ゲーム”をするつもりはない」メルセデス F1オーストリア土曜

7/9(日) 15:05配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはポールポジションを獲得した。

予選直後のインタビューに臨むバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトン

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=1位
 格別の気分だよ。僕にとってはまだ2度目のポールだけど、これから何度も経験できるといいね。

 Q3でのラップは、完璧ではないにせよ良いアタックだった。今日はマシンに乗っている時の自信を深めていくことが重要だった。それをうまくやって、キャリア2度目のポールを取ることができたのだからすごくうれしい。

 明日は後ろを気にするよりも自分のレースに集中していく。だからといってフェラーリ勢を見くびっているわけではないよ。接戦で、きっと面白いバトルになるはずだ。ルイス(・ハミルトン)が順位を上げてきて、僕らふたりでチームのために多くのポイントを獲得できることを願っている。      

 明日は天候が重要な要素になるかもしれないが、トップでスタートするのだから雨でなくても不満はない。マシンの感触は、特に燃料が多い状態で素晴らしく良いから、勝つための準備はできている。優勝だけが目標だ。ロシアから、ずいぶん時間がたってしまったからね。

(予選トップ3記者会見で、「8番グリッドからスタートするハミルトンがトップ集団に追いつけるように、故意にペースを落とすという戦略をとるつもりはあるか」と聞かれ)決勝前の戦略プランを見る限り、その手の予定はない。僕らは、いいスタートを切って、優勝することに集中するべきだ。ここでそういうゲームを始めたら、かなり厄介なことになる。後ろのマシンがDRS圏内に入って、スリップストリームを得たら、たったひとつのミスで勝利を失ってしまうかもしれないんだ。だから今の時点でそういうプランはないよ。
  
 ルイスは(後方グリッドからでも)いいレースをするチャンスはある。ギャップを削って、チームのために大量のポイントを稼げる可能性はあると思う。

[オートスポーツweb ]