ここから本文です

ハミルトン、8番グリッドに降格へ「自分にがっかり。ボッタスの助けを借りる気はない」メルセデスF1土曜

7/9(日) 15:12配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは3位だった。ハミルトンはギヤボックス交換により5グリッド降格のペナルティを受け、8番グリッドからスタートする予定。

ポールを獲得したバルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 予選=3位
 今日はイライラが募る一日だった。最速タイムを出せるチャンスがあったのに、Q3最後のラップですべてをまとめることができなかった。Q3での自分のパフォーマンスに落胆している。もっと良い走りができたらよかったけれど、そうはならなかった。

 けれどもバルテリ(・ボッタス)は素晴らしい仕事をしてポールを獲得した。この週末、ギヤボックスのことが気持ちの面で影響したということはないけれど、予選を終えたいま、かなり後方からのスタートになるということを改めて実感した。明日、順位を上げていくのは簡単ではないと思う。
   
 2014年に(9番グリッドから)2番手まで順位を取り戻したときと比べて、今年は周囲との差はだいぶ小さい。ただし天候が影響してくる可能性がある。精一杯の仕事をして、できるかぎり多くのポイントを獲得するために努力するよ。僕らはペースがとてもいいし、マシンも好調だ。いいパフォーマンスを発揮してくれるマシンを手にしているのだし、明日の展開を楽しみにしていよう。  

 明日は(周囲はウルトラソフトタイヤでスタートするが)僕はスーパーソフトを履く。こっちの方が全般的にペースは遅いけれど、長く走れるはずだ。どうなるだろうね。
  
(予選トップ3記者会見で、ハミルトンがトップ集団に追いつけるように、ポールシッターのボッタスに故意にペースを落としてもらうという戦略について聞かれ)バルテリがスローダウンするなんて、意味がない。そういうことはしないだろう。彼は全力でプッシュしてレースに勝つ。そうするのが理にかなっている。

[オートスポーツweb ]