ここから本文です

ライコネン「もっと悪い結果になっていてもおかしくなかった」:フェラーリ F1オーストリア土曜

7/9(日) 10:51配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは4位だった。

2017年F1第9戦オーストリアGP予選でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は2位に

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=4位
 昨日はいろいろと理由があってあまりいい一日を過ごせず、今週末は苦労していた。それで、今朝、基本的にゼロからスタートしたんだ。マシンの感触はどんどん良くなっていったよ。でも、昨日の状態からの回復は簡単にはいかなかった。

 予選は渋滞や黄旗などで少々混乱があったね。全体的にあまり満足しているわけではないけれど、これまで苦労していたことを考えれば、3番手(ルイス・ハミルトンのペナルティにより昇格)はそれほど悪くない。もっと悪い結果になっていた可能性もあったんだ。

 今夜と明日の午前中にさまざまなシナリオを考え、1周目の展開や天候などの要素を踏まえたうえで、最良な選択をしていくよ。

[オートスポーツweb ]