ここから本文です

夏の補強で遅れを取ったチェルシー、ベロッティ獲得に131億円を用意か

7/9(日) 16:17配信

SOCCER KING

 思うように夏の補強が進んでいない状態のチェルシーが、トリノに所属するイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ獲得のために本格的に動き出した模様だ。8日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 合意目前と見られていたベルギー代表FWロメル・ルカクがマンチェスター・Uへの移籍を決断したことで、チェルシーは今夏最大のターゲットを逃したこととなってしまった。スペイン代表FWジエゴ・コスタの退団が決定的となっているチーム状況において、チェルシーの指揮官であるアントニオ・コンテ監督は絶対的なFWの獲得を急いでいるようで、上記のような状況からベロッティが候補の1人として挙がったという。

 同紙によると、チェルシーはベロッティの獲得に9000万ポンド(約131億円)を用意している模様だ。また、チェルシーはもう1人FWのターゲットとしてレアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタにも関心を持っていることから、並行して交渉を行い、どちらかのターゲットに狙いを絞るのではないかと見られている。

 ベロッティは1993年12月生まれの23歳。昨シーズンのセリエAでは35試合に出場し26ゴールを記録するなどトリノの絶対的なストライカーとして君臨していた。ヨーロッパ各国のビッグクラブが熱視線を送っているベロッティのチェルシー移籍は実現するのか、同選手の去就に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:7/9(日) 16:17
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合