ここから本文です

澤田が鮮やかループでダメ押し!長崎、守護神・増田の活躍もあり愛媛に完封勝ち

7/9(日) 21:06配信

ゲキサカ

[7.9 J2第22節 長崎2-0愛媛 トラスタ]

 V・ファーレン長崎がホームで愛媛FCに2-0で勝利した。これで長崎は2連勝とし、愛媛は3連敗となった。

 試合は開始5分で動いた。長崎は左サイドからMF翁長聖がロングスローを入れると、DF乾大知が競り合ってこぼれたボールを左足で押し込み、先制点。早速、ホームのサポーターを沸かせた。

 1点を追う愛媛はシュートまで持ち込むが、最後のところで精度を欠き、同点に追いつくことができない。前半36分、FW神田夢実がドリブルで持ち上がりスルーパス。これをPA右で受けたMF小暮大器が右足を振り抜くがGK増田卓也に止められてしまう。これで獲得したCKからFW西田剛がヘディングシュートもGK増田のファインセーブに阻まれた。

 後半は愛媛のペースで試合が進む。5分、左クロスからのクリアボールに反応したMF藤田息吹がPA手前から左足ボレー。抑えのきいたシュートだったが、これもGK増田の好セーブに防がれる。対する長崎はカウンターからチャンスをうかがう。12分、FWファンマがドリブルで一気に駆け上がり、GKと1対1の場面を作ったがループシュートは相手DFにクリアされた。

 互いに交代カードを使ってリズムを変えようと試みるが、なかなか決定的な場面を作ることができない。試合はこのまま終了かと思われたが、劣勢の長崎がワンチャンスを逃さなかった。後半45分、MF澤田崇がドリブルから鮮やかなループシュートを決め、勝負あり。2-0で長崎がシーズン後半戦初戦を白星で飾った。

最終更新:7/9(日) 21:06
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報