ここから本文です

ルーニーのエバートン移籍が正式決定!13年ぶりの古巣復帰に「興奮している」

7/9(日) 21:41配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは9日、FWウェイン・ルーニー(31)がエバートンに移籍することを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年間となる。

 13年ぶりのエバートン復帰が決まった。下部組織出身のルーニーは、2002年8月にトップデビューを果たすと、当時のクラブ最年少記録を更新するなど在籍2シーズンで公式戦77試合に出場し、17得点を記録した。しかし、デイビッド・モイーズ監督との関係悪化により2004年8月にユナイテッドに移籍した。

 ユナイテッドでは、長年レギュラーとして活躍。ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季は出番が減少したが、今年1月にボビー・チャールトン氏の持つクラブ歴代最多得点記録249ゴールを更新し、クラブの歴史に名を刻んだ。ユナイテッドでは公式戦559試合で253得点を記録した。

 エバートンのクラブ公式サイトを通じて、「戻ってこれて素晴らしい気分だ。僕は興奮している。このクラブは前進している。トロフィーを獲得しなければならない。僕はこのクラブをさらに前進させ、成功することを助けることができると信じている。復帰戦は僕にとって感情的な一日になるだろうね」と語った。

最終更新:7/20(木) 18:04
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1