ここから本文です

ヤンキース田中が次戦見据えてブルペン、変化球中心

7/9(日) 9:57配信

日刊スポーツ

 ヤンキース田中が、前半戦最終戦の9日(日本時間10日)ブルワーズ戦登板に向け、ブルペンで25球を投げた。

 そのうちノーワインドアップでは19球と、重点的に投球。調子を上げているここ3試合で手応えを得ているカーブやスライダーなど、変化球中心に感触を確かめた。チームはこの日のブ軍戦で敗れ、最近10試合で3勝7敗。ジラルディ監督は「選手たちが調子を戻してくれることが大事」と話しており、復活を遂げたエースへの期待は大きい。(ニューヨーク=水次祥子)

最終更新:7/9(日) 10:28
日刊スポーツ