ここから本文です

真颯館が初戦突破 プロ注目高木逆転弾で貢献/福岡

7/9(日) 19:10配信

日刊スポーツ

<高校野球福岡大会:真颯館10-1宗像>◇9日◇2回戦◇北九州市民

 真颯館のプロ注目、高木渉外野手(3年)が逆転本塁打でチームの初戦突破に貢献した。0-1で迎えた6回2死二塁。2打席目まで凡退していた高木が、外角からの甘いスライダーを左中間へ逆転2ラン。推定飛距離125メートルの1発でチームの危機を救った。

【トーナメント表】福岡大会 組み合わせ

 その後、打線爆発を呼んでのコールド勝ちに「相手投手がいい投球をしていたので逆方向を意識して打った。少々、タイミングを外されてもあそこまで運べるのは自信になった」とバックネット裏につめかけた国内11球団のスカウトの前で実力を発揮した。

 本来は投手。昨年秋に右肩を痛めて外野手登録だが、8回からは今年公式戦初となるマウンドも踏み無失点に抑えた。「まだ怖い」と完全復活とはならなかったが、最後の夏の初戦はバットで勝利に導いた。

最終更新:7/9(日) 20:14
日刊スポーツ