ここから本文です

嵐「ワクワク学校」開催、保健体育テーマに講義

7/9(日) 20:36配信

日刊スポーツ

 嵐が9日、東京ドームで「嵐のワクワク学校2017」を開催した。メンバーが先生役となり、体を張った授業や研究を発表するイベントで、今年が7回目。Sexy Zone(セクゾ)を助手に迎えた今回は、「保健体育」をテーマに役立つ雑学を講義し、4万5000人をうならせ、笑わせた。

 トップバッターで登場した二宮和也(34)が担当したのは、まじめな「便」の話だった。食事をしてから大便が排出されるまでのメカニズムを、セクゾ中島健人(23)を助手に説明した。中島は茶色の全身タイツで便の役を演じながら、腸内のセット内に投げキスするなど、セクシーに熱演。おしりのセットから無事にゴール? すると、「皆さんのう○こになれて、本当に良かった。セクシーサンキュー!」と笑わせた。

 櫻井翔(35)が行った「男らしさ、女らしさ」の授業では、ゲストに女子レスリングの五輪金メダリスト吉田沙保里(34)が登場した。相性の合う異性をにおいで判別する実験に参加した吉田が選んだのは、マリウス葉(17)。事前の血液検査で、「最強の免疫力を持つ血液」と判定された二宮和也(34)は選ばれず、「俺のことそんなに好きじゃなかったから、(相性が)一致しなかった」と肩を落とした。

 ほか相葉雅紀(34)が「スポーツ」、松本潤(33)が「緊張」、大野智(36)が「涙」をテーマに授業を行った。

最終更新:7/9(日) 20:42
日刊スポーツ