ここから本文です

トランプ氏「北朝鮮で進展望む」、対話促進重要と習氏-米中首脳会談

7/9(日) 11:37配信

Bloomberg

トランプ米大統領は8日、中国の習近平国家主席とドイツのハンブルクで会談した。大統領就任後初めて4月にフロリダ州で会談して以来となる今回の首脳会談では、北朝鮮の核・ミサイル問題や米中貿易について、約1時間半にわたり意見交換した。

トランプ大統領は冒頭で習主席に知り合えて「光栄」だと述べ、北朝鮮を巡り習主席がしてくれたことに「感謝している」と発言。中国国営の新華社通信によれば、習主席はトランプ大統領に対し、フロリダ州の高級リゾート「マールアラーゴ」で最初に会談して以降、中米関係が強化されたとの認識を示したという。トランプ氏は、会談前のツイートでは、中国へのいら立ちを示唆していた。

ムニューシン米財務長官は、北朝鮮に協力して対応する方法や同国の資金問題が、首脳会談で話し合われたと説明。「トランプ大統領はこれらの問題を重視し、進展を望んでいることを習主席に非常にはっきりと伝え、習主席も自分たちの立場について極めて興味深い意見を表明したと私は考えている」と語った。

新華社通信によると、習主席は北朝鮮の国連安保理決議違反を巡る対応で対話を促すことが重要だと主張。在韓米軍への「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備に重ねて反対を表明した。

米中の政府当局者らは、首脳会談への満足を示し、トランプ氏は大統領専用機「エアフォース・ワン」の機内から「中国の習主席と先ほど別れたところだ。貿易と北朝鮮について素晴らしい会談が持てた」とツイートした。

原題:Trump and Xi Skirt North Korea Divide in ‘Excellent’ Meeting(抜粋)

Peter Martin, Nick Wadhams

最終更新:7/9(日) 11:37
Bloomberg