ここから本文です

【夏休み2017】ASEANキッズデー、タナカ体験やチョコレート作りに挑戦8/5

7/10(月) 12:15配信

リセマム

 日本アセアンセンターは8月5日、ASEAN設立50周年を記念し、おもに小学生を対象とした東南アジア諸国の体験型文化紹介イベント「ASEANキッズ・デー」を開催する。民族舞踏の鑑賞や「タナカ」体験、チョコレート作りなどに参加できる。

日本アセアンセンター「ASEANキッズ・デー」プログラムの詳細(一部)

 ASEAN(東南アジア諸国連合)は、ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの10か国からなる共同体。結成は1967年。イベント当日はASEAN加盟国に由来する出し物が出展され、東南アジア諸国について理解を深めることができる。

 午後1時からは、ラオスからの留学生らがラオスの民族舞踏を発表。午後2時半から行われる「ライオンダンス」では、横浜中華学院校友会が協力し、シンガポールやマレーシアの中華系社会で欠かすことのできない「中華獅子舞」を披露する。ミャンマーのおしゃれな日焼け止め「タナカ」を体験できるコーナーも登場予定。

 イベントは通常予約不要だが、インドネシア産のカカオを使ったチョコレート作り体験のみ予約優先。参加を希望する場合は、日本アセアンセンターのWebサイト内に掲載されているQRコードを読み取り申し込むこと。小学4年生までは親子ペアで参加すること。

 このほか、会場には工作・おえかきコーナーも用意。調べ学習に役立つ東南アジアの国を紹介するコーナーも設置予定。日本アセアンセンターは、夏休みの自由研究にも利用してほしいとしている。

◆ASEANキッズ・デー2017
日時:2017年8月5日(土)12:00~16:00
会場:アセアンホール(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 日本アセアンセンター内)
対象者:おもに小学生(親子参加歓迎)
参加費:無料
予約:不要、入退場自由
※チョコレート作りのみ予約優先(詳細は日本アセアンセンターのWebサイトで確認すること)

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:7/10(月) 12:15
リセマム