ここから本文です

松居一代 ブログ閉鎖危機!?“名誉毀損”運営側が削除依頼か

7/10(月) 5:30配信

スポニチアネックス

 俳優の船越英一郎(56)と泥沼離婚騒動の渦中にあるタレントの松居一代(60)が9日夜、自身のブログに「このブログが危機に直面しています。ひょっとしたら…明日閉鎖される可能性があります」とつづった。同様内容を動画でツイッターにも投稿した。

 ブログが今月6日から突然「私、松居一代は命をかけて戦います」と題し船越を一方的に攻撃する内容で開始、8日まで連日続いていた。船越の所属事務所は「一部に言われているような船越のプライベートに関しては事実でない」としていた。

 ブログを更新する1時間半ほど前にはフジテレビ「Mr.サンデー」の司会の宮根誠司(54)と電話で会話。宮根は番組で「松居さんは“明日(10日)からSNSが使えなくなる。そのことをたくさんのフォロワーに伝えたい”と話していた」と明かした。

 松居が使っているのはアメーバブログ。一方的に個人を特定し名誉を毀損(きそん)する書き込みに対し、ブログを運営するサイバーエージェントが松居本人に削除依頼をしたという。利用規約に「誹謗(ひぼう)中傷もしくは侮辱する、または名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信など」を禁じている。

 騒動以来、ブログのアクセス数が急増。松居にとっては船越を糾弾するのが狙いで金銭を稼ぐ目的はなかったと思われるが、IT関係者は「この勢いが続くなら1カ月で3000万円近く稼ぐはず」とみていたほど。アメブロは多くの芸能人が利用しているが、6日以降、「MVB」(殿堂入り)の市川海老蔵(39)、6月22日に他界した小林麻央さん(享年34)を除くアクセスランキングで1位が続いていた。松居はアクセス1回ごとに報酬が入るシステムとみられる。

 松居はユーチューブに投稿した動画も再生回数が急増。この日までに4本投稿し、再生回数は計約777万回(午後6時現在)。IT関係者は「こちらも1回再生されるごとに収入が入る」という。ネット上で連日主張を訴えている松居だが、今後はどう発信していくのか注目される。