ここから本文です

リンゴ・スター、ポール・マッカートニーら豪華ゲストが参加した新作『ギヴ・モア・ラヴ』を発表

7/10(月) 16:58配信

CDジャーナル

 7月7日に77歳の誕生日を迎えたリンゴ・スター(Ringo Starr)が、通算19枚目のニュー・アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』(UICY-15616 2,600円 + 税)を9月15日(金)にリリース。アナログ盤も9月22日(金)に発売されます。

 セルフ・プロデュース作となる本作は、ロサンゼルスのホーム・スタジオでレコーディング。ポール・マッカートニーをはじめ、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、スティーヴ・ルカサー、ピーター・フランプトン、デイヴ・スチュアートら、豪華ゲストが参加した10曲に加え、「ドント・パス・ミー・バイ」ほか、リンゴ・スターのヒット曲4曲の別ヴァージョンをボーナス・トラックとして収録しています。

 なお、10月13日(金)のラスヴェガス公演を皮切りに、スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、グレッグ・ビゾネットからなるオール・スター・バンドと全米ツアーを開始します。

最終更新:7/10(月) 16:58
CDジャーナル