ここから本文です

「ブレードランナー ファイナル・カット」の日本語吹替音声追加収録版Blu-rayなどが9月に発売

7/10(月) 18:07配信

IGN JAPAN

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは「ブレードランナー ファイナル・カット」の日本語吹替音声追加収録版Blu-ray(3枚組)と、4K ULTRA HDBlu-rayセット(2枚組)を2017年9月20日に発売する。価格はいずれも5990円(税別)。

「ブレードランナー」画像・動画ギャラリー


「ブレードランナー ファイナル・カット」はリドリー・スコットが製作25周年を記念して、自身の手で再編集したもの。追加収録される日本語吹替音声は、リック・デッカード(ハリソン・フォード)を磯部勉、ロイ・バッティ(ルトガー・ハウアー)を谷口節、レイチェル(ショーン・ヤング)を岡寛恵が演じたもので、初収録となる。詳細な収録内容は以下の通り。
日本語吹替音声追加収録版Blu-ray(3枚組)の内容

Disc1 Blu-ray : 「ブレードランナー ファイナル・カット」日本語吹替音声追加収録版
Disc2 Blu-ray : 「ブレードランナー クロニクル」(オリジナル劇場版、インターナショナル劇場版/ 完全版、ディレクターズカット/最終版)
Disc3 Blu-ray : 映像特典



4K ULTRA HDBlu-rayセット(2枚組)の内容

Disc1 4K UHD BD : 「ブレードランナー ファイナル・カット」
Disc2 Blu-ray : 「ブレードランナー ファイナル・カット」日本語吹替音声追加収録版



また、スチールブック仕様の商品も同日に発売される。こちらはそれぞれ6990円(税別) 。新作「ブレードランナー 2049」は2017年10月27日に日本公開を予定している。

千葉芳樹

最終更新:7/10(月) 18:07
IGN JAPAN