ここから本文です

【シンガポール】インパクト投資のIIX、800万ドルの債券発行

7/10(月) 11:30配信

NNA

 社会に持続的な影響を与えることを目指す企業に投資する「インパクト投資」を手掛けるシンガポールのインパクト・インベストメント・エクスチェンジ(IIX)は6日、女性が抱える社会的問題の解決に取り組む企業の支援を目的とした債券「ウイメンズ・ライブリフッド・ボンド」を発行した。7日付ビジネス・タイムズなどが伝えた。
 IIXはシンガポールの金融大手DBS銀行と提携して同債券を発行、800万米ドル(約9億1,100万円)を調達した。償還期間は4年で、クーポンレート(表面利率)は5.65%。調達した資金を使って、フィリピン、カンボジア、ベトナムで女性問題の解決に向けた事業に取り組む企業に融資する。
 ウイメンズ・ライブリフッド・ボンドは1カ月以内にシンガポール取引所(SGX)に上場する見込み。こうした債券の上場は世界初という。発行した債券の60%以上はDBSの富裕層の顧客を中心とするアジアの投資家が引き受けた。
 IIXは融資した企業がデフォルト(債務不履行)に陥った場合、損失のうち最大50万米ドルを債券所有者に補償する。また、融資元本の50%について、米国際開発庁(USAID)から保証を受ける。

最終更新:7/10(月) 11:30
NNA