ここから本文です

ヒュー・ジャックマン×「ジュノ」監督、不倫騒動で大統領選を逃した政治家を描く

7/10(月) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 人気俳優のヒュー・ジャックマンが、「JUNO ジュノ」や「マイレージ、マイライフ」などで知られるジェイソン・ライトマン監督の新作映画「ザ・フロントランナー(原題)」で主演を務めると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 同作は、1988年の米大統領選挙で最有力と見られながらも、女性スキャンダルで支持率が急落し選挙戦から撤退した米民主党のゲイリー・ハート元上院議員を題材とした政治ドラマ。政治記者マット・バイ氏が2014年に出版したノンフィクション書「All the Truth Is Out」を下敷きに、バイ氏とジェイ・カーソン(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)、ライトマン監督が脚本を執筆。ライトマン監督にとっては、タバコ業界のロビイストを描いたデビュー作「サンキュー・スモーキング」(06)以来の政治ドラマとなる。

 一方、ジャックマンは、「X-MEN」シリーズで演じてきた人気キャラクター、ウルヴァリンの最後の戦いを描く「LOGAN ローガン」が、「ウルヴァリン」シリーズ初のR指定ながら世界興収6億ドルのヒットを記録。次作は、伝説の興行師P・T・バーナムを描くミュージカル映画「ザ・グレイテスト・ショーマン(原題)」で、12月25日の全米公開を予定している。

最終更新:7/10(月) 11:00
映画.com