ここから本文です

ベッテル「レース序盤のクルマのバランスがよくなかった」

7/10(月) 19:55配信

TopNews

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、レッドブルリンクで行われた2017年F1第9戦オーストリアGP決勝を終えて次のようにコメントした。

●【ハイライト映像】アロンソ、不運のリタイア トップ4は素晴らしい戦い/F1オーストリアGP決勝レース

■セバスチャン・ベッテル
決勝/2位

「今日は最初のウルトラソフトタイヤセットで走った第1スティントで苦しんでしまった。熱が入り過ぎたせいだったと思う。雲がかかってきてからはクルマのバランスも改善されてきたんだ。それが速く走ることができ始めた理由だと思う。勝つことができなかったのは残念だった。あともうちょっとだったからね」

「最近はクルマの理解も進んでいたし、このレースに関しても前向きなことはたくさんある。だけど今日は勝てるはずだったと感じているけれど、そうではなかった。だから完全には満足できていないよ」

「レース序盤にはスピードが足りなかった。ペースはよかったんだけど、バランスが悪かったんだ。僕はここが好きだし、多くの歴史がある。そして2003年に僕が初めてレーシングカーで走ったのがここなんだ。かなり前の話だけど、今でもいい思い出として残っているよ」

「そして、僕はもうすでにシルバーストン(イギリスGP/16日決勝)に向かうのを楽しみにしている」

最終更新:7/10(月) 19:55
TopNews