ここから本文です

ライコネン「後半はバランスも改善したがばん回するには遅すぎた」

7/10(月) 20:32配信

TopNews

フェラーリのキミ・ライコネンが、レッドブルリンクで行われた2017年F1第9戦オーストリアGP決勝を終えて次のようにコメントした。

●【ハイライト映像】アロンソ、不運のリタイア トップ4は素晴らしい戦い/F1オーストリアGP決勝レース

■キミ・ライコネン
決勝/5位

「レースの初めのころにはクルマのバランスにちょっと問題を抱えていたんだ。最初に履いていたタイヤセットに少し苦しめられていた。だけど、その後はだんだんよくなってきていたよ」

「次のセットは問題なかった。最後のスティントでは最初クルマの感触はすごくよかったし、スピードもあった。だけどその時点ではもうばん回するのが難しいほど差が開いてしまっていたんだ」

「もちろん、タイヤが古くなるに従って遅くなってはきたけれど、それでもいいラップタイムを刻むことができていたし、バランスも改善されつつあった。だけど、全体的にはすごく楽な週末ではなかったね」

最終更新:7/10(月) 20:32
TopNews