ここから本文です

『トランスフォーマー』シャイア・ラブーフまた逮捕…泥酔状態でブチ切れ

7/10(月) 12:17配信

シネマトゥデイ

 映画『トランスフォーマー』シリーズなどで知られる俳優のシャイア・ラブーフが、7月8日の午前4時(現地時間)にジョージア州で逮捕されたとTMZ.comが報じた。

【画像】『トランスフォーマー』の頃のシャイア・ラブーフ

 それによると、泥酔状態のシャイアは近くにいた人にタバコをもらおうとし、断られてブチ切れたそう。女性や子供がいる前で悪態をつき、駆け付けた警察官がその場を立ち去るように言っても言うことを聞かず、暴力的な態度を取ったらしい。

 警察官が彼を逮捕しようとしたところ、シャイアは逃げ出し、近くのホテルのロビーで治安びん乱行為と公衆の面前での酩酊状態の罪で逮捕されたとのこと。午前11時には3,500ドル(約38万5,000円)の保釈金を支払い、釈放されたという。(1ドル110円計算)

 シャイアは映画『ザ・ピーナツバター・ファルコン(原題)/ The Peanut Butter Falcon』の撮影でジョージア州に滞在しているそう。彼は2008年に酒気帯び運転の疑いで逮捕されているほか、2014年には治安びん乱行為で、今年1月には自身のパフォーマンスアートをめぐり、乱闘騒ぎを起こして逮捕されている。(澤田理沙)

最終更新:7/10(月) 12:17
シネマトゥデイ