ここから本文です

【RCC】11勝無敗シトリコフが石井慧をKO

7/10(月) 23:46配信

イーファイト

「Russia vs Japan」
2017年7月9日(日・現地時間)ロシア・ハバロフスク

【フォト】今年4月のRIZINで連敗をストップした石井

▼ヘビー級 5分3R
〇イヴァン・シトリコフ(28=ロシア)
TKO 2R 3分43秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●石井 慧(30=ブラック・ハウス/レインMMA)

 石井がロシアで開催されたRCC BOXING PROMOTIONS主催『Russia vs Japan』に参戦。ロシアのシトリコフと対戦した。シトリコフは11勝無敗の戦績を持ち、そのうち5勝が打撃によるKO、4勝が関節技による一本勝ち。日本でも知られるジェフ・モンソン、リコ・ドロリゲス、アントニオ・シウバから勝利を収めている新鋭だ。ニックネームは“ウラル山脈の超人ハルク”。

 1R、石井は左ボディストレート、ローキックで先制。タックルに行くとシトリコフは首相撲からのヒザ蹴りで迎え撃つ。シトリコフはこの首相撲&ヒザ蹴りを多用していく。石井は終盤、組み付くことに成功するがショートの距離でのヒジ打ちをもらって離れる。

 2R、シトリコフはバックハンドブローを繰り出すと、組み付いてきた石井を首相撲に捕まえて崩すと左右のフック。石井が右フックを放つとシトリコフがタックルでテイクダウンに成功。石井は立ち上がると投げを狙うが、シトルコフは離れる。シトリコフの後ろ回し蹴りに場内は大歓声。

 シトリコフの左ミドルキックに左フックを合わせにいった石井だが、続く右フックを空振りしたところへ逆に右フックをもらいバッタリと倒れる。そこへシトリコフがパウンドの追撃。レフェリーがストップに入り、シトリコフのTKO勝ちとなった。

最終更新:7/10(月) 23:46
イーファイト