ここから本文です

肉が刻まれた「マッスルバーガー」が強そう 「週刊少年ジャンプ展」コラボカフェで作品をイメージしたオリジナルバーガーが登場

7/10(月) 5:10配信

ねとらぼ

 六本木・森アーツセンターギャラリーで開催される「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」を記念して、会場の併設カフェ「THE SUN」でコラボメニューが登場。展示されるジャンプ作品をイメージしたオリジナルバーガーが販売されます。

【画像】他のジャンプ作品モチーフのバーガー

 オリジナルバーガーとなったのは『ハレンチ学園』『男一匹ガキ大将』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『キン肉マン』『キャプテン翼』『北斗の拳』『DRAGON BALL』『シティーハンター』『聖闘士星矢』の9作品。

 キン肉マンの「マッスルバーガー」ではバンズに“肉”が刻まれていたり、北斗の拳の「北斗神拳バーガー」では黒いバンズ上に北斗七星が表現されていたりと、それぞれ見た目でその作品がわかる凝ったコラボメニューとなっています。価格は現在のところ未定。

 期間は第1弾の展覧会と同じく7月15日~10月15日まで。営業時間は11時~22時でフードラストオーダーは21時です。なお利用は同展の観覧者と森美術館、展望台の入場券を持っている人のみになります。

 また「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」に先駆けて、7月10日からはJR新宿駅東口改札付近のスペースに歴代の『週刊少年ジャンプ』の表紙が大集結した広告が登場。1968~1989年までのうち200点以上の表紙が見られます。こちらは7月16日まで。

最終更新:7/10(月) 5:10
ねとらぼ