ここから本文です

『パラッパラッパー』ショートアニメのシーズン2が放送決定、スペシャルイベントも開催

7/10(月) 15:23配信

ファミ通.com

●キャスト陣のコメントも掲載
 フジテレビジョンは、『パラッパラッパー』のショートアニメ『Jベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』のシーズン2を、2017年8月3日より放送することを発表した。また、新宿マルイ アネックスにて、2017年8月2日~9月5日の期間限定イベントも行われるので、こちらも合わせてチェックしてほしい。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜、以下フジテレビ)は、毎週木曜日深夜にお送りしている『#ハイ_ポール』2017年8月3日(木)放送話内から、ショートアニメ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」シーズン2をレギュラーコーナーとして毎週放送いたします。

 ショートアニメ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」シーズン2は、元祖音ゲーの「パラッパラッパー」の中でも人気のあるPJベリーというキャラクターが主人公のショートアニメです。物語は「PJベリーの明日までにやりたいいくつかのこと」をテーマに、フルーシ・カフェのケータリングカー「チョップ・チョップ・フルーシ・スタンド」の中で、パラッパと共にタマネギ先生のお手伝いをする約束だったPJベリーが、マイペースに自分のやりたいことをやってしまうという物語です。シーズン1では寝言で好きなことばかり口にしていたPJベリーが、ケータリングカーでどんなことをするのかご注目ください。

 元祖音ゲー「パラッパラッパー」は、1996年にリリースされたPlayStation用のリズムアクションゲームです。ゲームは、主人公のパラッパがラップの武者修行をしていくストーリーで、リズムアクションゲームのルーツとして日本のみならず世界中で楽しまれた作品です。2001年には、フジテレビ系列でアニメ『パラッパラッパー』(2001年4月~2002年1月放送、全30話)を放送しました。また、2016年秋にはゲーム発売20周年、アニメ放送から15周年を記念し、『#ハイ_ポール』にてシーズン1を放送しました。

 ダブルアニバーサリー企画としてシーズン2を手掛けるのは、「おはよう忍者隊 ガッチャマン」(NTV)や「キッチン戦隊 クックルン」(NHK Eテレ)など、個性的な作品を数多く世に送り出しているアニメーション制作会社「ODDJOB」。これまでの世界観を維持しながらもアニメ内にショートコーナーを追加するなど、シーズン1とはまた一味違った作風で原作者、ロドニー・アラン・グリーンブラットの世界を表現します。

 フジテレビは、「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」のショートアニメ制作をはじめ、2016年12月にお台場フジテレビ球体展望室「はちたま」にて開催した大規模イベント、2017年4月に東京スカイツリータウンにてコラボカフェを展開。さらに、シーズン2の放送に合わせて2017年8月2日(水)からマルイ新宿アネックス館にて行われる「ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパー アニバーサリーマーケット」の開催が決定。イベントの開催やグッズ化など様々な方法で「パラッパラッパー」アニバーサリーイヤーを盛り上げます。

大須賀純(「PJベリー」キャラクターボイス) コメント
 「またPJと出会えるとは」という嬉しさでいっぱいです。シーズン1と一番違うと感じているのは「PJが起きている」ということですね(笑)前回はほとんど座っていただけの彼が起きて立ち上がっていることに新鮮さを感じました。今回も深夜に見るにはちょうどいいゆったり感が また出せるのではないかなと思います。
「PJがまた帰ってきたよ」ということで、また前回に引き続き深夜にゆったり見てもらえる内容になっていると思います。皆さんが布団に入って見ながら寝る前に一瞬笑ってもらえるような作品にしたいです。ぜひ、楽しみにしていてください。

鈴木裕斗(「パラッパ」キャラクターボイス) コメント
 3月までの放送(シーズン1)を終えてからもコラボカフェなどでパラッパに触れる機会は多かったですが、こんなに早く2期の放送が決まったことを嬉しく思います。それぞれのキャラクターの個性はそのままですが、シーズン1とはまた違ったシチュエーションになり、キャラクター同士で生まれる掛け合いも新しいものになっていて、また一つ新たな気持ちでパラッパを演じられるのではと感じています。
 PJベリーもタマネギ先生も個性的な上に前回よりもセリフが多くなっているので、前回以上に振り回されているパラッパを楽しみながら演じていきたいと思います。
これまでパラッパを演じてきて、幅広い世代に長い間親しまれ、国内外にたくさんのファンの方がいる作品であることをより一層強く感じています。パラッパラッパーがどんどん広がりをみせている作品だということを、もっと多くの方々に感じてもらえるように頑張っていきたいと思いますので、毎週チェックしてみて下さい!

上田燿司(「タマネギ先生」キャラクターボイス) コメント
 前回よりも台詞が増えているので、いい意味で遊びつつ、怒られない程度に楽しんで演じていきたいと思います。
 他のキャラクターとかみ合わずにしゃべるというのは前回と引き続きなのですが、今回はかみ合わないなりに会話があるのでそこを楽しんでいければと思います。
 シーズン1もかなり自由にタマネギ先生を演じてきましたが、シーズン2ができたということはこのままで許されているんだと思い、とても感謝しております(笑)これからもいい意味でそれを裏切りつつ演じていければと思いますので、楽しんで見ていただければ幸いです。

■ショートアニメ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」メインキャラクター紹介

ロドニー・アラン・グリーンブラット略歴
 1960年サンフランシスコ郊外のダリーシティ生まれ。ニューヨークのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツでファインアートを学び、同校に在籍していたキース・ヘリングとともにニューヨークのアートシーンを牽引。'82年に同校を卒業し、'85年にはホイットニー・ミュージアムのビエンナーレ展に大作の彫刻作品を出展。
 日本では、フジテレビ系『ウゴウゴルーガ』番組内の「Rodney Guy」ショートアニメをはじめ、ゲームタイトル「パラッパラッパー」や、PUFFYのCDジャケットを手がけたことで有名なほか、絵本から生まれた「サンダーバニー」も人気を博す。
 数多くの企業広告も手がけるなか、JR九州のICカード「SUGOCA」のキャラクターもデザイン。
◆ロドニー・アラン・グリーンブラット公式ページ

◇ショートアニメ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」概要
■タイトル:PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ
■放送開始日:8月3日(木) 25時30分~27時00分
※以降、毎週木曜深夜『#ハイ_ポール』内でレギュラー放送
■キャスト:PJベリー 大須賀純
『新テニスの王子様』(千歳千里)、『サンリオ男子』(吉野俊介)、『あんさんぶるスターズ!』(影片みか)
パラッパ 鈴木裕斗
『SERVAMP-サーヴァンプ-』(綿貫桜哉)、『MARGINAL#4』(野村アール)、『学園ハンサム』(西園寺輝彦)
タマネギ先生 上田燿司
『ジョジョの奇妙な冒険』(ロバート・E・O・スピードワゴン)、『おそ松さん』(デカパン、聖澤庄之助)、『攻殻機動隊ARISE』(パズ)
■キャラクター原案:ロドニー・アラン・グリーンブラット
■アニメーション制作:ODDJOB
■制作著作 : フジテレビ
◆番組紹介ページ

◇イベント「ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパー アニバーサリーマーケット」概要
■タイトル:「ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパー アニバーサリーマーケット」
■会場:新宿マルイ アネックス 1階イベントスペース
■開催期間:2017年8月2日(水)~9月5日(火)
■営業時間:11:00~21:00(日・祝は20:30まで)
■主催:パラッパラッパーアニバーサリーフェス実行委員会

◇情報バラエティ番組『#ハイ_ポール』概要
■タイトル:『#ハイ_ポール』
■放送日時: 毎週木曜日 深夜25時30分~27時00分 放送
※放送時間は予告なく変更となることがあります。
■出演:声の出演 尾崎世界観(クリープハイプ)
◆公式サイト

最終更新:7/10(月) 15:23
ファミ通.com