ここから本文です

ゲーム界のレジェンドたちが手がける「NEO 平安京エイリアン」、なんとファミコン用新作ソフトとして登場

7/10(月) 9:10配信

ねとらぼ

 1979年に東京大学のサークルが開発し、翌年にアーケードに移植されブームを巻き起こしたアクションゲーム「平安京エイリアン」。その新作が、グラフィックもサウンドも豪華になってファミコン用ソフト「NEO 平安京エイリアン」として戻ってきます。価格は5940円(税込)。

【画像】ゲーム画面

 このゲームは侵入してきたエイリアンの近くに穴を掘り、そこにハマった敵を埋めることで退治していくというシンプルなシステムで、当時は「東大生が作ったゲーム」ということで話題になっていました。また、今回のリメイクによりグラフィックが豪華になっただけでなく、昔ながらの「平安京エイリアン」を楽しみたいユーザーのためにオリジナル版も収録されるとのこと。

 また、プロデュースを「源平討魔伝」の中潟 憲雄氏、プログラムを「スペースインベーダー」の杉山和彦氏が担当するなど、豪華クリエイター陣が参加しているのも大きな特徴となっています。制作スタッフ、および代表作は以下のとおり(敬称略)。

・プロデューサー/音楽 中潟憲雄(AC 源平討魔伝)
・プログラム/音楽 杉山和彦(GB スペースインベーダー)
・グラフィック 松枝希世志(PS1 仮面ライダー龍騎)
・ドットデザイン 小野浩(AC パックマン)
・イラスト RIKI(FC キラキラスターナイト)
・パッケージイラスト 篠崎雄一郎(AC ドルアーガの塔)
・ジオラマ 増山努(フィギュア マウントゴリラ)
・作曲 川田宏行(AC 妖怪道中記)
・TECHNOuchi (MSX SDスナッチャー)
・増子津可燦(FC 女神転生)
・細江慎治(AC リッジレーサー)
・塩田信之 (FC サマーカーニバル'92 烈火)
・BUN(CD FINAL FANTASY X CHIPS)
・東海林弘憲(CD FAMILIAR COMPUTING WORLD)
・ヨナオケイシ(PS1 あすか120%) 

 ファミコン・ファミコン互換機用ソフト「NEO 平安京エイリアン」は2017年8月下旬発売予定。かつてアーケードで遊んだ方も、そうでない方もぜひ。

最終更新:7/10(月) 9:10
ねとらぼ