ここから本文です

サッカー=2年契約でエバートン復帰のルーニー「待ち切れない」

7/10(月) 9:16配信

ロイター

[ロンドン 9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の元イングランド代表主将ウェイン・ルーニー(31)が9日、古巣エバートンに復帰した。契約期間は2年間。

ルーニーは「クラブは正しい方向に進んでいると思うし、実力のある選手を抱えている。その一員になり、願わくば成功するエバートンの一翼を担いたい」とコメント。

下部組織からトップ昇格を果たした古巣への復帰については「戻ってくることには特別な感情がある。興奮していて、チームメートに会い、トレーニングピッチでプレーするのが待ち切れない」と話した。

ルーニーはエバートンでデビューした16歳の時にアーセナル戦でゴールを決め、プレミアリーグで大きな脚光を浴びると、2年後に推定2500万ポンド(約36億7000万円)でマンUに移籍した。

マンUでは550試合以上に出場し、クラブ歴代最多の253得点を記録しているが、昨季はジョゼ・モウリーニョ監督の下でレギュラーの座を失った。

最終更新:7/10(月) 9:16
ロイター