ここから本文です

「魔法使いの嫁」の系譜を辿る複製原画展、同人誌時代の原稿からアニメ原画まで

7/10(月) 10:00配信

コミックナタリー

ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」の複製原画展が、本日7月10日より全国469店の書店店頭にて実施される。

【写真】商業誌版「魔法使いの嫁」より(他4枚)

複製原画展では商業誌に掲載された原稿はもちろん、作品のプロトタイプである同人誌時代の原稿やアニメの原画など、3種の複製原画が計10枚展示される。また8月10日からは展示内容を変更した複製原画展第2弾もスタートする。開催店舗リストは「魔法使いの嫁」公式サイトにて確認しよう。

なお本日7月10日より「魔法使いの嫁」の関連書籍が4カ月連続で刊行される。まず本日発売されるのはヤマザキの完全監修による「公式副読本『魔法使いの嫁』Supplement I」。そして8月10日には「公式原作ガイドブック『魔法使いの嫁』Merkmal(メルクマール)」がリリースされる。続く9月8日には「小説アンソロジー『魔法使いの嫁』金糸篇」、10月10日には「小説アンソロジー『魔法使いの嫁』銀糸篇」が刊行となる。

さらに豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施。上記4タイトルと発売中の単行本7巻、それぞれに付属する応募券と、9月8日発売の単行本8巻に封入される応募台紙があれば、応募券の枚数に応じたプレゼントキャンペーンに申し込める。

(c)Kore Yamazaki/MAG Garden