ここから本文です

「トゥルーブラッド」ラファイエット役俳優、39歳で死去

7/10(月) 14:35配信

シネマトゥデイ

 テレビドラマ「トゥルーブラッド」でゲイのコック、ラファイエット・レイノルズを演じた俳優のネルサン・エリスさんが心不全の合併症で亡くなったとマネージャーが The Hollywood Reporter に明かした。39歳だった。

7月19日公開のネルサン・エリスさん出演作【写真】

 「素晴らしい才能の持ち主で、彼の言葉と存在は永遠に惜しまれることでしょう」とマネージャーのエミリー・ガーソン・セインズは付け加えている。

 ネルサンさんが「トゥルーブラッド」で演じたラファイエットは、原作小説では死んでしまうが、彼が演じたキャラクターがあまりにも楽しめたため、テレビドラマ版では死なずに済んだという。同ドラマを放送していたHBO局は、「ネルサン・エリスが亡くなったと聞き、とても悲しんでいます。ネルサンは長年にわたるHBOファミリーの一員で、ラファイエットの革新的な演技は、『トゥルーブラッド』のレガシーの一部として記憶されることでしょう。ファン、そしてHBOの全員が彼の死を惜しんでいます」とコメントを出している。

 同ドラマで共演をしたジョー・マンガニエロ、クリスティン・バウアー・ヴァン・ストラテン、サム・トラメルなども、SNSで彼を追悼。誰もが彼を、「素晴らしい才能の持ち主で、心の優しい人だった」とコメントしている。

 ネルサンさんは最近では、「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」の第5シーズンの複数エピソードに出演。ジョーン・ワトソン(ルーシー・リュー)の元患者で前科者のギャングメンバー、シンウェル・ジョンソンとして出ていた。(澤田理沙)

最終更新:7/10(月) 14:35
シネマトゥデイ