ここから本文です

古巣復帰望むD・コスタ、チェルシーへの合流拒否か

7/10(月) 15:55配信

ISM

 チェルシー(イングランド)FWジエゴ・コスタが、クラブが自身のスペイン移籍を妨害しているとして、プレシーズンの練習への参加拒否を表明したようだ。スペインでの報道をもとに、英『メトロ』紙(電子版)が現地時間9日に伝えている。

 昨季のプレミアリーグ優勝に貢献したD・コスタだが、アントニオ・コンテ監督の構想外であることをメールで伝えられ、それ以来移籍先を探している。古巣アトレティコ・マドリー(スペイン)への復帰を熱望しているといわれているが、同クラブはFIFA(国際サッカー連盟)からの処分で、来年1月まで新選手を登録できない(獲得は可能)状況にある。

 スペイン『AS』紙によれば、D・コスタは10日にトレーニングのためチェルシーに戻る予定になっているが、ブラジルで休暇中だという。コンテ監督からの“戦力外”メールが心証を害したようで、指揮官との再会を望まないD・コスタはロンドンに戻らないと決め、アトレティコへの移籍が決定するのを望んでいるとのこと。

 報道によると、アトレティコはすでにD・コスタとは合意に至っている。しかし、2650万ポンド(約39億1000万円)のオファーは、チェルシーの要求額からは程遠く、クラブ間での交渉が難航しているようだ。

最終更新:7/10(月) 15:55
ISM