ここから本文です

【セレクトセール初日】シルヴァースカヤの2016は2億6000万円「武豊騎手の夢である凱旋門賞制覇をかなえたい」

7/10(月) 14:14配信

東スポWeb

 10日、日本最大の競走馬セール「セレクトセール2017」が北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。セール初日の10日は1歳馬が上場されたが、20回目の記念にあたる今年は例年以上に活発なセールになった。

 初日のハイライトはいきなり訪れた。全兄に4連勝中のシルバーステートがいる上々番号13番「シルヴァースカヤの2016」。このディープインパクト産駒の牡馬が高額で競り落とされることは既定路線とされていたが、1億円からスタートした値段はあっという間に2億円を突破。最終的には2億6000万円で落札された。

 同馬を競り落とした(株)キーファーズの松島正昭氏は「武豊騎手の夢である凱旋門賞制覇をかなえることがキーファーズの夢です」とコメント。

 それを伝え聞いた武豊は「本当に乗せてもらえるのかな」と当初はジョークで切り返したが、一緒にその夢をかなえたいですね。乗ってみないとわからないのが本音ですけど、血統もいいので楽しみです」と来年にもデビューする良血馬に期待を託していた。

最終更新:7/10(月) 14:24
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ