ここから本文です

ハウステンボスが東京初進出 HIS渋谷に人気VR開設

7/11(火) 8:15配信

SankeiBiz

 大型リゾート施設「ハウステンボス」を運営するハウステンボス(長崎県佐世保市)は、東京初進出となる施設「SHIBUYA VR LAND by HUIS TEN BOSCH」(渋谷VRランド・バイ・ハウステンボス)をオープンした。若年層に人気のあるVR(仮想現実)コンテンツで、首都圏での認知度向上と集客につなげる。

 6月24日に正式オープンしたばかりだが、同社によると集客状況は「出足としては好調なレベル」という。昨年3月にハウステンボス内にオープンしたVR体験施設「VRの館」の人気コンテンツ5種類を、東京・渋谷のエイチ・アイ・エス渋谷本店内に設置。2200円で全コンテンツを体験できる。

 1番人気の「ウルトラ逆バンジー」は、大都市の高層ビル街にそびえる鉄塔に設置されたジャンプ台から地球外に飛び出し、宇宙遊泳気分を味わえる。

 コンテンツはアンケートを実施して数カ月ごとに入れ替える。同社では首都圏でのVRパークの多店舗展開も視野に入れている。

最終更新:7/11(火) 8:15
SankeiBiz