ここから本文です

景気の先行き、緩やかな拡大続ける=日銀支店長会議で黒田総裁

7/10(月) 10:28配信

ロイター

[東京 10日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は10日開かれた支店長会議であいさつし、景気の現状は「緩やかな拡大に転じつつある」、先行きは「緩やかな拡大を続ける」との見解を示した。

金融政策運営では、2%の物価目標実現のため、現状の長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)付き量的・質的緩和を「必要な時点まで継続」し、物価上昇の勢い(モメンタム)維持のため「必要な政策調整を行う」との従来見解を繰り返した。

最終更新:7/17(月) 12:49
ロイター