ここから本文です

マンチェスター・Uが若手GKと2021年まで長期契約を締結…今後主力に定着も?

7/10(月) 18:52配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドに所属するGKジョエル・ペレイラが、クラブとの契約を2021年まで延長した。

1996年生まれ、現在21歳のJ・ペレイラはスイス生まれで、ジュニア時代からU-15スイス代表に名を連ねていた。U-17からポルトガル代表へと転身。

マンチェスター・UではBチームで長らく主軸を務め、16-17シーズンの前半戦はベレネンセスへのレンタルも経験した。同シーズン、マンチェスター・U復帰後にトップデビューを果たし、FAカップのウィガン戦でゴールを守ったほか、リーグ戦ではシーズン終盤のクリスタル・パレス戦に出場している。

現時点でダビド・デ・ヘア、セルヒオ・ロメロに次ぐ第3GKという位置づけながら、クラブは21歳J・ペレイラの実力を高く評価しており、2021年までの長期契約を結ぶ運びとなった。デ・ヘアやロメロには移籍のうわさも浮上しているだけに、J・ペレイラがトップチームに定着する可能性も十分にありそうだ。

GOAL

最終更新:7/10(月) 18:52
GOAL