ここから本文です

インド人口 24年に中国追い抜き首位に

7/11(火) 8:15配信

SankeiBiz

 インドの人口は2024年に中国を追い抜き世界首位になる-。国連は6月に発表した報告書「世界人口展望2017年改訂版」でこんな見方を示した。現地紙エコノミック・タイムズなどが報じた。

 17年時点の人口はインドが13億3900万人、中国が14億1000万人で世界全体における割合はそれぞれ18%と19%に相当する。

 同報告書によると、24年にインドの人口は14億4000万人となり、中国を追い越すとみられる。

 中国の人口は30年代まで現在の水準を維持した後に減少し、50年は13億6400万人と予測される。一方で、インドは人口増加が続き、30年に15億1300万人、50年には16億5900万人に達する見通しだ。50年以降は減少に転じるものの、2100年時点で15億1700万人となり、世界首位を維持するとされる。

 インドは生活水準の向上などに伴い、平均寿命が15~20年の68.9歳から45~50年は74.2歳に伸び、5歳未満児の死亡率は1000人当たり44.5人から同18.6人に減少すると予測される。

最終更新:7/11(火) 8:15
SankeiBiz