ここから本文です

浜松コンドルズV 静岡新聞社旗争奪遠州少年野球

7/10(月) 8:52配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県西部を中心に軟式野球小学生チームが参加する静岡新聞社・静岡放送旗争奪 第47回遠州少年野球大会(県野球連盟浜松支部、静岡新聞社・静岡放送主催)は9日、浜松市南区の天竜川南緑地グラウンドで準決勝、決勝を行った。決勝で浜松コンドルズ(同市東区)が6―1で浜松ホークス(南区)を下し、6年ぶり5度目の優勝を果たした。

 大会は2日に開幕し、48チームがトーナメント方式で対戦した。決勝は第2回大会の決勝と同じカードとなる45年ぶりの名門対決となった。浜松コンドルズは二回に2点を奪うと、その後も四回を除く全イニングで加点し、浜松ホークスの反撃を1点に抑えた。

 浜松コンドルズの投手の加藤駿星主将は「制球が定まらなかったが、みんなの守備のおかげで試合展開が楽になった。3月の大会でホークスに負けていたのでリベンジできて良かった」と話した。

 3位には浜松篠原グリーンズ(西区)と浅羽ジュニア野球クラブ(袋井市)が輝いた。

静岡新聞社