ここから本文です

秘境駅に郵便局開設=静岡〔地域〕

7/10(月) 10:07配信

時事通信

 静岡県川根本町や大井川鉄道(島田市)などは、秘境駅として知られる奥大井湖上駅(同町)に、期間限定で臨時郵便局を開設した。海外から届く郵便をテーマにしたイベント「サプライズ・トリップ・レター」の一環で、美しい風景の写真を手紙に同封し、無料で特設ポストから送ることができる。

 今後は、8月6日までの土日のみ開設し、期間中は運行列車全てにイベント用ヘッドマークが付く。投函(とうかん)した手紙には大井川鉄道井川線(南アルプスあぷとライン)の列車がデザインされた消印が押される。

 奥大井湖上駅は川根本町にある井川線の無人駅で、下流約600メートルにあった旧犬間駅が長島ダム建設に伴い移転した後の1990年10月に開業した。20年ほど前から近くに住む人はいなくなったが、ダム湖に浮かぶ幻想的な風景が人気を集めている。

 イベントを監修した絶景プロデューサー詩歩さんは「(駅が)誰もいなくて何のために作られたのか思いを巡らせてほしい」とイベントの意義を語った。大井川鉄道社員の山口孝憲さんは「手紙で多くの人に、奥大井湖上駅を知ってもらいたい」と話している。 

最終更新:7/10(月) 11:03
時事通信