ここから本文です

巨人・坂本勇、右打者で最年少1500安打!「感謝の気持ち忘れずに」

7/10(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神7x-6巨人、13回戦、巨人7勝6敗、9日、甲子園)巨人・坂本勇人内野手(28)は、阪神戦(甲子園)の九回二死から一時同点の左前適時打を放ち、プロ野球123人目の通算1500安打を達成したが、勝利にはつながらなかった。

 「自分一人でやってきたわけではない。感謝の気持ちを忘れずに、また1本ずつ増やしていければいいですね」

 二死一、三塁から阪神・ドリスの155キロの速球を左前にはじき返した。28歳6カ月での達成は榎本喜八(東京)の27歳9カ月に次ぐ歴代2位、右打者では最年少の記録となった。

 特に頭に刻まれているのが2007年9月6日に行われた中日戦(ナゴヤドーム)の延長十二回、代打で試合を決めたプロ初安打だ。「ああいう場面で打てたのがうれしかった」と振り返る“第一歩”も、この日と同じ土壇場での一打。重圧をはね返す高い集中力こそ真骨頂だ。

 長くともに戦ってきた高橋監督も「勝負強さはずっと際立っている」と賛辞を惜しまない。大打者への階段を上り続ける主将が、反攻の先頭に立つ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 10:35