ここから本文です

サッカー=アヤックスMF、試合中に昏倒も容態安定

7/10(月) 10:56配信

ロイター

[9日 ロイター] - サッカーのオランダ1部、アヤックスは9日、心臓不整脈により救急搬送されたMFアブデラク・ヌリ(20)の容態について「危険な状態は免れた」と発表した。

ヌリは、プレシーズンマッチでブレーメン(ドイツ)との試合中、心拍数が不規則になる不整脈で倒れ、ヘリコプターで救急搬送された。これにより試合は中断。

クラブは、ヌリの容態について「彼の心拍数は弱かった。最適な処置と治療を受けるために眠らされている」との声明を発表。不整脈の原因は不明で、集中治療室にいるものの、危険な状態は脱したことを明かした。

モロッコにルーツを持つアムステルダム出身の同選手は年代別オランダ代表でプレーし、昨季はアヤックスで欧州リーグ(EL)を含む15試合に出場。決勝には出場せず、チームはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に敗れた。

最終更新:7/10(月) 10:56
ロイター