ここから本文です

<小栗旬>「ま~きの!」風に“逆ものまね” 首をかしげて生披露も「俺やったことないから」

7/10(月) 22:43配信

まんたんウェブ

 俳優の小栗旬さんが10日、東京都内で行われた主演映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督、14日公開)のイベントにサプライズ登場した。この日は中高生限定の試写会で、小栗さんが会場に現れると客席から悲鳴のような歓声が起きた。“ななみ”さんという学生から「胸キュンさせてほしい」と頼まれた小栗さんは、お笑いタレントのおばたのお兄さんのネタ“牧野”の“逆ものまね”をしながら「な~なみっ!」と首を横に傾けてかっこよく決めて胸キュンさせたが、「俺、こういうふうに一度もやったことがないから」と苦笑した。

【写真特集】ムロツヨシも“牧野”を披露 

 イベントは「映画『銀魂』中高生試写会」と題して行われ、共演のムロツヨシさん、福田監督も出席。ムロさんも会話の流れで“牧野”を披露して笑いを誘った。また、中高生の悩みに答えるコーナーも用意され、小栗さんらがアドバイスを送った。また、イベントの最後に行われた報道陣向けのフォトセッションの際に、小栗さんは「今日は一枚だけ写真撮っていいですよ」とサプライズで写真撮影を許可する“神対応”で会場を盛り上げた。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

最終更新:7/11(火) 0:06
まんたんウェブ