ここから本文です

霜降り明星が『ABCお笑いグランプリ』V!せいや「M-1も獲ります」

7/10(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ダウンタウン、ナインティナイン、中川家らを輩出した若手芸人の登竜門「ABCお笑いグランプリ」の第38回大会決勝戦が9日、大阪・朝日放送本社で行われ、結成5年目のお笑いコンビ、霜降り明星が優勝した。

 「相方と漫才できてホンマによかったです。もともとピン芸人だったんですけど、コンビ組んでよかったです」

 ツッコミの粗品(24)が言葉を詰まらせた。せいや(24)のパワフルなボケと粗品の独特のツッコミがかみ合い、しゃべくり漫才で栄冠を手にした。

 2人の出会いは高校時代。お笑い全国大会「ハイスクールマンザイ」の大阪予選でライバル同士だった。その後、粗品は2012年のMBS系「オールザッツ漫才」で史上最年少の19歳で優勝。「R-1ぐらんぷり」でも準決勝に進出するなど、ピン芸人のホープとして期待されていたが、「せいやが一番おもしろい」と当時大学生だったせいやを口説き、2013年1月にコンビを結成した。

 「今年はABC獲って、M-1優勝すると決めていたんで、絶対M-1も獲ります!!」。大泣きしていたせいやが力強く語った。昨年は準決勝敗退。成長著しい若手が勢いそのままにビッグタイトルに挑む。