ここから本文です

静岡の街散策、魅力再発見 学生がゲームで交流

7/10(月) 9:12配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 常葉大教育学部の3年生7人が9日、街巡りとカードを組み合わせた大学生向けゲームイベント「ODD or EVEN」を静岡市葵区の市街地で開いた。「静岡市の若者に地元の魅力を再発見してもらおう」と考案したゲームで、大学生ら約20人が参加した。影をしてトランプのカードを入手する。後半はカードを持ち札とする総当たり戦を行い、対戦チーム同士で3枚ずつカードを出し合い、合計数で競う。街巡りのチェックポイントは運営チームの学生が自ら市街地を調査して決めた。

 参加者は配布された地図を基にルートを決め、静岡浅間神社(同区)などの名所や飲食店などを回った。特別ルールを駆使した逆転劇もあり、常葉大と静岡福祉医療専門学校の合同チームが優勝した。

 運営チームの森井香帆さん(21)は「若者が集まって楽しめる居場所作りが大切だと感じた」と話した。

静岡新聞社