ここから本文です

豪華観光列車のサービス紹介 東急グループ、下田で体験会

7/10(月) 9:12配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 東急グループは9日、豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」のサービス体験会を下田市内で開いた。同市と河津町の観光業者や行政職員ら68人が出席。横浜―下田駅で21日から運行を開始する列車の概要を説明し、車内で味わえる食事と飲み物を提供した。

 東急電鉄事業推進部の竹内智子統括部長が車両のコンセプトやデザイン、車内サービスの内容を紹介。「最高の時間を過ごし、記憶に残る旅にしてほしい」と強調した。

 食事は、伊豆をはじめとする静岡県産の食材をふんだんに使用したパスタと前菜5点盛り、デザートなど。料理監修の河野美千代さんは「伊豆の素晴らしい景色と食材、受け継がれてきた食文化を表現した」と解説した。

 国内の観光列車では最大級の8両編成で、定員は100人。7月分の座席は完売し、抽選倍率が10倍を超えた日もあったという。

静岡新聞社