ここから本文です

<サッカー>蔚山現代、FC東京の阿部拓馬を獲得

7/10(月) 13:40配信

WoW!Korea

蔚山現代がFC東京の阿部拓馬を獲得したことがわかった。

 阿部拓馬は様々な攻撃ポジションでのプレーが可能で、技術や戦術の理解度にも優れている。瞬発力が長所であり、両足を使えるマルチ攻撃手である。また素晴らしいキック力と積極性で有名だ。

 阿部拓馬は2011年J2リーグの東京ヴェルディでプロデビューし、2年間リーグで76試合に出場し36ゴールを決めた。その後2012年、ドイツ・ブンデスリーガ2部VfRアーレンへ移籍し、2シーズンを過ごした後、ヴァンフォーレ甲府を経て昨年FC東京に入団した。

 阿部拓馬は昨年の冬からキム・ドフン監督が注視していた選手だ。今後、蔚山で様々なポジションで活躍する予定だ。

 蔚山に入団した阿部拓馬は「Kリーグの名門クラブである蔚山に来ることになり、とても期待している」とし「ここで試合に多く出場できるよう努力して、チームの勝利に貢献したい」と入団の心境を明かした。

 阿部拓馬は蔚山に移籍することになり、家長昭博(川崎フロンターレ)、増田誓志(アルシャールジ)に続く、3人目の日本人選手となった。

最終更新:7/10(月) 13:40
WoW!Korea