ここから本文です

ららぽーと立川立飛で「うぉーたーパラダイス」 水鉄砲でサバイバルゲームも /東京

7/10(月) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」(立川市泉町)が7月15日から、「うぉーたーパラダイス」と題しイベントを展開する。(立川経済新聞)

 今回初開催となる同イベント。同施設担当者は「今年の夏は猛暑・残暑が続くといわれており、当施設で楽しんで涼を取っていただければと思い企画した。館内でのイベントはもちろん、夏らしさを体感していただけるよう、屋外での水を使ったイベントにも力を入れている」と話す。

 期間中、空中に浮かんだ魚のバルーンをリモコンで操縦して遊べる「バルーンアクアリウム」(7月15日~17日、キッズクラブ会員限定)や、パドルボートを水上で操る「ラグーンウォーターパーク」(7月22日~8月20日)、水鉄砲を使ったサバイバルゲーム「COOLに弾(はじ)けろ!! ウォータースプラッシュパーク」(8月12日~14日)など、「涼しさ・ひんやりを楽しめる」さまざまな催しを展開。

 「科学のお姉さん」として「みきらぼ実験教室」や「サイエンスコラボレーションカフェ」などを全国で主催する五十嵐美紀さんによる水を使ったワークショップ「驚きと学びのサイエンスショー」(8月15日~17日、キッズクラブ会員限定)や、夏の自由研究の手助けにもなる水をテーマにしたワークショップ(7月23日~8月20日の日曜開催、1回300円、キッズクラブ会員限定)も開く。

 同担当者は「今年の夏の思い出を当施設でつくっていただければ」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は、スーパーマーケット=9時~22時、ショッピング・サービス・フードコート=10時~21時、飲食・レストラン街=11時~22時。イベントの開催時間は内容により異なる。キッズクラブは当日入会可能。8月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク