ここから本文です

ヒアリ捕獲のわな設置、環境省など君津で調査

7/10(月) 7:55配信

産経新聞

 大井埠頭(ふとう)(東京都)に陸揚げされヒアリが見つかったコンテナの積み荷が君津市で取り出されたことを受け、環境省などは8日、現地でヒアリの有無を確認するためのわなを仕掛けるなどの調査を行った。

 調査は同省と県、同市の職員5人で行われ、積み荷を降ろした場所でアリを捕まえるためのわなを設置。わなは1週間程度置かれた後に回収し、捕獲されたアリがヒアリかどうかを確認する。ヒアリと確認された場合、国や県で現地の防除作業や周辺の追加調査を実施するとしている。

 同省は荷降ろし先について「風評被害などの恐れがあるため公表しない」としている。

最終更新:7/10(月) 7:55
産経新聞