ここから本文です

国政企画諮問委 文大統領に今週「100大課題」報告=韓国

7/10(月) 14:03配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の新政権で事実上の政権引き継ぎ委員会の役割を果たす「国政企画諮問委員会」が13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「100大国政課題」を報告する。19日ごろにも、国民に向けこれを発表するという。同委員会の活動期間は15日までとなっている。

 同委員会の金振杓(キム・ジンピョ)委員長は10日の全体会議で「これまでに約80回の政府からの業務報告と約200回の懇談会を経て497の課題を点検し、これを基に20大国政戦略と100大国政課題を選定した」と説明した。関係者によると、100大課題は文大統領の公約200件を整理してまとめたもので、税制改正や検察改革、教育改革など文大統領の目玉公約が余さず盛り込まれているという。

 同委員会はあわせて、良質な雇用創出と所得主導の成長、人工知能(AI)など第4次産業革命への対応、少子化の克服、中央と地方の均衡発展という韓国社会が解決を急ぐべき「4大複合革新課題」に重点的に取り組むよう、文大統領に申し入れるとされる。

最終更新:7/10(月) 15:14
聯合ニュース