ここから本文です

浜松・田町に市街地・屋上型バーベキュー店 県内産食材を提供 /静岡

7/10(月) 14:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・田町に6月30日、市街地・屋上型バーベキュー店「Shizuoka BBQ TERRACE 浜松テラス」(浜松市中区田町、TEL 054-275-2290)がオープンした。(浜松経済新聞)

岡村牧場の「岡村牛」や青木養鶏場の「富士の鶏」などもそろえる

 「市街地」「ビル屋上」「静岡食材」をコンセプトに、静岡市や三島市で4店舗を手掛ける「Shizuoka BBQ TERRACE」。静岡県内で複数の飲食店を手掛けるIT外食企業「こころ」(砂山町)と提携し、同社の運営する居酒屋「魚天 第一通り店」の屋上に、5店舗目として「Shizuoka BBQ TERRACE 浜松テラス」を開いた。

 店舗面積は約45坪。席数はテーブル40席。テーブルの下には木目の床、周辺には人工芝を敷き、日よけ・雨よけ用のタープを設置することで、開放感とバーベキューの雰囲気をさらに演出。アメリカ「LANDMANN社」製の3バーナーBBQグリルを用意する。

 バーベキューは2時間30分制で、フルセルフサービス。メニューは、「岡村牧場」(富士宮市)の乳牛と和牛を交配させたハイブリッド国産牛「富士山 岡村牛」、「青木養鶏場」(富士宮市)のジューシーで柔らかみのある「富士の鶏」、「長谷川農産」(富士市)の独自生産による無農薬マッシュルーム、「ホットファーム」(浜松市西区志都呂)の甘みと酸味のバランスが整った完熟トマト「アップルスター」など県内産の食材を中心にそろえる。

 定期的に生産者を招いてのイベント「メーカーズBBQ」も実施するという同店。外食戦略室の主任の柳田直人さんは「老若男女、幅広い方々に足を運んでいただけたら。静岡の食材を知ってもらう場、また交流の場として、盛り上げていきたい」と話す。

 営業時間は12時~15時30分、18時~22時。料金は4,000円(90分の飲み放題付きは5,000円)。2日前までの完全予約制。6人から予約可能。

みんなの経済新聞ネットワーク